kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

アニメーター支援プロジェクトを紹介します。


前の職場の同僚がアニメーターでその労働状況が過酷だったという話は、以前ブログでお話ししました。しかし最近ではこの状況を改善しようとする動きもあるようです。

その1つがアニメーターの生活費や衣食住をサポートする支援プロジェクトです。主にクラウドファンディングパトロン募集サイトがメインとなりますが、お金に余裕がある方で興味のある方はぜひ見てみてください。

 

クラウドファンディング

1・アニメーターに3万円ずつ寄付するプロジェクトです。

camp-fire.jp

毎月3万円余裕に使えるお金があったらとっても心強いですね!

アニメーターの基礎ともいえる動画さんの平均年収が110万≒毎月10万円

東京で生活するのに必要な資金がざっと12万円

  1. 家賃 4万円~5万円
  2. 光熱費 1万円
  3. 食費  自炊の場合2万円
  4. インターネット 5000円
  5. スマホ 1万円
  6. 日用品 5000円
  7. 衣類 1万円
  8. 医療費 3000円
  9. 交通費 仕事、学校以外で5000円
  10. 貯金 1万円

なので毎月10万円+3万円=13万円あればかなり安心ですね。駆け出しのころは寝る時間以外を絵を描くことに専念しているので最低限の衣食住が確保できれば貯金できるかもですね。

 

2.アニメーターが安く住める寮を提供するプロジェクト

togetter.com

 

現在は募集しておらず、前回のクラウドファンディングも残念ながら未達成に終わってしまっていますが、アニメーターの方々が同じ屋根の下で暮らして時には笑い、時には泣き、充実した生活を送れるのではないでしょうか。私は共同生活をしたことがないのでわかりませんが、2泊3日程度で体験できるならお金を払ってでもやってみたいと思います。4年間ほど上井草(サンライズのあるところ)に住んでおり、阿佐ヶ谷のほうにも遊びに行ったことがありますが、23区内の割には治安もよく、おいしいお店もいっぱいあります。(特にJR阿佐ヶ谷駅から杉並区役所へ行く道路の周辺)

 

毎月3万円で光熱費込みならアニメーターの収入でも何とか生活できるかもしれません。ご飯も交代で作れば安上がりですしおすし。

 

しかしながら費用をすべてクラウドファンディングで賄うというところに無理があるような気がします。ならばいっしょのことEntyのようなパトロンサイトに登録してファンに支援してもらうのはどうでしょうか。

 

ちなみに全国にアニメーターさんって何人くらいいらっしゃるのでしょうか。

調べてみたいと思います。