kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

【イラスト】コミッションをやりたい Part2


このブログを始めた当初、個人間で有償でイラストを描いてもらう「コミッション」という文化が海外にあることをお話ししました。

 

togetter.com

 

残念ながら日本国内ではイラストを好きで描いているのでタダで描いてもらえるとお考えなおつむが・・・な人がいらっしゃるようで。

togetter.com

 

私は同人活動で合同誌やゲスト原稿を描いていただく機会が多いのですが、書いていただいたお礼に自費で出版した本(イベントや通販で有償頒布するもの)を1冊差し上げております。これが商業になるとかくイラストレーターさんに原稿料をお支払いする形になるかと思います。

 

現状、日本ではコミッションをする人はいないことはないですが、数は少ないです。

その理由は・・

・海外ではイラストに対して対価を払うという文化が根付いているが、日本ではまだそのような認識がない(最近認知はされつつありますが)

・日本人は英語が苦手な人が多いので、海外の人からメールで依頼が来ることがあっても内容がわからず断ってしまうor無視してしまうことが多々ある。

 

これは非常にもったいないですね。もったいないおばけが出てきそう・・・

 

しかし日本でコミッションができないわけではありません。コミッションをやる方法はあります。今回は日本国内でのコミッションサービスを紹介したいと思います。

 

1. SKIMA

skima.jp

日本版のコミッションサイトです。全部日本語でやり取りのため安心できます。

イラストレーターさんもかなりの人数が登録されていました。しかしながらまだ利用者があまり多くない感じがあったのと、イラストレーターさんへ報酬を支払う際の手数料うが若干高いように感じました。

 

2 ココナラ

coconala.com

ココナラはスキルを売るサービスなのでイラスト以外にもありますが、アイコン作成などイラストを依頼することもできます。テレビCMもやっているのでこちらのほうが認知度が高いと思います。

 

私からのアドバイスですが、イラストに限らず仕事を受ける際には仕事内容や報酬・期限などを十分に確認してから引き受けるようにしてください。

 

実は私の外国人の友人にコミッションをやっている人がいるので、今度詳しい話を聞いてみようと思っています。

 

では!