kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

稼げるイラストレーターになるためには


面白い記事を見つけました。

blog.mugenup.com

MUGENUPさんというのはクリエーターさんにお仕事を斡旋している会社さんです。ほかにもイラスト講座をやっています。なので結構信用できる記事たと思います。

 

稼げる=仕事が途絶えないイラストレーターさんの特徴8つを挙げられています。

その中で自分が重要だと思うポイントを自分の意見を添えてお話していきたいと思います。

レスポンスが早い&こまめに連絡してくれる

何かあって連絡してもすぐに返事がくるor電話などに出てくれる。ちょっと修正依頼を送ったらすぐに修正してくれる。とても素晴らしいですね!たとえ仕事の進捗が悪かったとしても早めに相談してくれれば一部の仕事を他の人に割り振ることもできます。

一番ダメなのは都合の悪いことを最後まで報告しない、こちらから催促してやっと連絡が来る人です。 そういう人は信用がどんどん低くなっていきます。なので自分もこれには細心の注意を払っています。私はすぐに判断ができないことは「いついつまでに連絡するからもうちょっと考えさせて」とお願いします。

短期集中で仕事&スケジュール管理が緻密

会社員や主婦が兼業としてイラストレーターをやっている場合もあって、兼業で成功されている方はスケジュール管理がとてもうまいです。1日のこの時間帯で集中して仕事を終わらせてしまうという集中力がとても高い方なのです。さらにこの日はOK、この日はNGとスケジュールを緻密に管理しているので仕事を頼むほうも頼みやすいし、仕事をするほうもこの日は休みたい!っていう日に休みやすくなります。

 

納期を厳守する(間に合わないときは早めに相談する)

これも重要だと思います。もし納期ブッチをしてしまったら二度と仕事の依頼は来ないでしょう。私は仕事上、ほかの会社に見積依頼や商品の発注をしたことがありますが、納期を平気で遅らせる会社もよくあります。皆さんがそんな会社の担当になったらどんな気分ですか?そしてその時にその会社よりも魅力的な他社が現れたら・・・

仕事が丁寧&提案力が高い

仕事が丁寧というのはファイル名をわかりやすくしたり、説明文を入れるなど納品時に相手方にわかりやすくすることを言っています。提案力というのは要は改善です。「この方法でやるよりもあのほうほうでやったほうが製作時間が短くなります。」「こういう条件でよければもっと早く(安く)納品できますよ。」など、依頼者に気づきを与えてくれる人は最高ですね!こういった人には報酬の振り込み時に「貴方はとてもいい仕事をしてくれた。これは私からのささやかな気持ちです。」といったメッセージカードを入れて取り決め時の報酬の1.5倍くらいを振り込みたくなります(笑)

 

他にも仕事を選ばないというのがありましたが、自分に合わない仕事は選ばないほうがいいです。絵柄が苦手とかデフォルメが描けないとかいろいろあると思います。もちろんどんどん挑戦したい人は新しい案件に挑戦していただきたいと思います。

 

最後に、皆さん、こちらの記事を読んでみていかがでしたか?

なんか俺(私)にもできそうだって思いませんか?

 

それもそのはず。これは社会人としての基本的なことですから。

基本を侮ってはいけません。(自分も含めて)この基本ができていない人は結構います。でもこの基本をマスターできれば仕事はいっぱい来るでしょう!