kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

アニメーター正社員 3. ボーナス?!?なにそれ美味しいの?


アニメーターを正社員で雇うのなら年2回ボーナスを払ってあげたい。

そんな思いであるkogasanaです。こんにちは!

いくらボーナスが不安定要素の高いもの(確実にもらえるわけではない・もらえる金額が当日までわからない)であるとはいえもらえるとやっぱりうれしいですよね!

 

でもアニメーターは全体の15%しか正社員がいない(制作進行などを含んでいると思うので実際はもっと少ないと思われ)上に、残業代未払いという特典付きの残業大サービスのオンパレードですからね。というか個人事業主契約なので残業代の支払い義務はない。

 

ボーナスとは利益の還元なので、アニメーターがボーナスを受け取るには会社に利益を与えてあげてかつ会社の経営者がまともな人であることが必要である。会社の経営者の性格は変えられないのでまともな人でない人が経営者の会社のアニメーターさんはスキルを身に着けたらさっさと辞めたほうがいい。理由を今から説明したいと思う。

 

1. その会社で役立たずといわれてもほかの会社で重宝されることもある。

会社ごとに必要なスキル・環境・社員の性格は異なります。なので今の会社でうまくいってなくても転職することで一皮むけることができるかもしれません。逆に今の会社で成功しているからと言って調子に乗って何も考えずに転職してもうまくいかない場合もありますが・・・

 

2. 環境が一変することで余裕が生まれるかも?

私の体験談をお伝えします。A社に勤めていたときは毎日残業4時間コース、上司がワンマンでパワハラ地獄(俺的にワンマンが許されるのは電車だけだと思う)、書類を締め切りの2日前に提出していたのにギリギリまで確認してもらえず、少しでも書類にミスがあると怒鳴りまくるどうしようもないバカでした。さらに長年勤めている人(いわゆる古株)をえこひいきする環境だったので自分の仕事しかしない無責任なおっさんばかりの環境でした。なので自分の仕事は増えていく一方で1年もたたずに辞めることになってしまいました。(電通さんの長時間労働が少しマシなバージョンとお考え下さい)

しかしそのあとにB社に勤めると残業がほぼない、社員や管理職もみんな優しい、困ったことがあったら相談に乗ってくれる。承認などの決裁処理が早い。こんなことって本当にあるんです。すぐやめる奴は悪だという風潮が日本には強く残っていますが、死ぬくらいならバックレる覚悟で(ちゃんとした手続きをして辞めることが望ましいですが)辞めていいと思います。私もA社は突然2週間ほど欠勤しまくって、医師の診断書を出したうえで退職の手続きに1日出社しただけで辞めました。

 

3.いろいろな経験ができる。

会社をつなぎのアルバイトを含めて10社以上勤務してきた私ですが、やはり会社によって業務内容が異なるのでいろいろな体験をすることができました。あまり転々とするのは良くないですが、一度転職をしてみるというのもありでしょう。

 

何はともあれボーナスはもらえると嬉しいですよね!