kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

アニメーター正社員 4. 未経験でもアニメーターがやりたい!


注)アニメーター正社員シリーズの記事は「もし自分がアニメーターを目指して就職活動をしている」と仮定したときに自分ならこう思うだろうな・・・という内容を書いています。実際のプロの方の考えとは異なる場合があると思います。ご意見はコメントで頂けるとすごく嬉しいです!

私がアニメーターの求人を見ていると思うことがある。

それは採用条件が厳しすぎる・・・いや未経験の人間が飛び込むにはかなり分厚くて高い壁があるとでも言おうか。

 

前の記事でも紹介したアニメ・ゲーム業界の求人情報「ラクジョブ」を見てみよう。

raku-job.jp

求人を検索してもらうとわかると思うが、ほとんど経験者の求人しかないのだ。(求人を全部見ているわけではないのでもしかしたら未経験歓迎の仕事もあるのかもしれないが)

つまりアニメーターになりたい場合はどこかの会社にコネ入社(or未経験歓迎の会社に入社)するかアニメ専門学校(代々木アニメーション学院など)を卒業して就職するしかないのだ。

 

しかし専門学校の学費を調べてみたが、理系私大の学費よりも高いのだ。

学費は年間150万!

www.vantan-game.com

 

2年間のコースにしたとしても300万円。しかも東京と大阪にしかないので一人暮らしをする場合はバイトをしながらで毎月5万円の赤字として考えると卒業時に420万円の借金を抱えることになってしまう。

 

医者や美容師など国家資格が必要な職業なら大学や専門学校に通わないといけないのもわかるが、アニメーターには特に資格が必要ない。極端な話、絵が描ける環境さえあればできるものだ。しかもこれはネット上の話なので実情とは異なるかもしれないが、アニメの専門学校ではそこまで実務に沿ったことを教えてくれないそうです。専門学校の実情を詳しく説明してくれている記事を見つけました。

cultivationjapan.hatenablog.com

製造業やプログラマーでも未経験で就職して、先輩から教えてもらいながらステップアップするというチャンスがいっぱいありますが、なぜアニメ業界にはその慣習がないのでしょうか。やはり会社にお金がないから?時間的・精神的にお金がないから?

おそらくぬるま湯にずっと浸かってきた(業界の実態に慣れてしまった)のとアニメ業界の志望者が多すぎるため、実態を改善させなくても何とかなっているというのが大きな理由でしょう。

 

専門学校に行かなくても業界に就職できるシステムを作っておくことで、才能はあるのにお金がなくて業界で活躍できない人を開花させることができるようになるといいですね。

 

くどいようですが、自分を含めてアニメ業界の実情はニュースなどでも報道されているので一般人でも知っています。もしアニメ会社がヤバイ!ということになれば援助したいという人も出てくるでしょう。日本文化のアニメーションを衰退させないためにもそろそろ動き出してほしいものです。