kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

アニメーター正社員6. やはり海外から仕事をゲットしよう!


先々週の連休の記事に書いたものです。

kogasana.hatenablog.com

海外から仕事をゲットすることで単価を上げようという考えです。しかし私の考えは安易すぎたようです。こんな記事がありました。

nlab.itmedia.co.jp

海外(フランス)のアニメーターさんが日本とフランスのアニメ業界についての特徴を語っています。その特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。

 

・日本はアニメーターの待遇が悪い代わりに好きな作品を作れる。

・フランスは待遇がいい代わりに出資者の要求通りに作らなければならない。

・日本は2Dアニメが主流だが、欧米では3Dアニメが主流。

 

たしかにこれだと好きな作品が作れないと思いますよね。

しかしちょっと待ってください。新人のアニメーターが入社して真っ先に自分のやりたいカット(原画から動画にする部分?)をやらせてもらえると思いますか?むしろ下請け構造の強い業界ですから自分の希望しない作品だってやらなければいけません。

 

そして最後の3Dアニメが海外で主流だから日本が海外から仕事を受けるのが無理だろうと考えた皆さん、やはり私の考えは間違っていなかった(最初安易だと言ったなあれは略)!

 

だってよく考えてみてくださいよ。欧米の方々が3Dアニメにしか興味がなかったとしたら日本のアニメが海外で大ヒットすることはないはずですよ。だってほとんどが2Dアニメですし。しかもコミケも外国人が多く来る時代なのですよ。すぐには無理かもしれないけど商機はあると思います。

 

海外から仕事をゲットするには

・英語を含めた外国語の習得(日常会話+業界用語)

・国際決済の準備(Paypalなどの口座開設)、各種法規の遵守

・海外の動向調査(どんな作品が望まれているか、表現の規制など)

これくらいの準備は最低必要です。

今では海外進出をサポートする会社やサービスもあるので興味のある会社さんはぜひやってみてはいかがでしょうか?