kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

アニメーター正社員13. アニメーターこそ実力主義だ!だからこそ・・・


お昼ご飯を食べに行く前に1記事書いていこう。

アニメーターって年収が低いことで悪い意味で有名です。平均年収は110万円で東京だったら生活していけないですね。

私は一番低い手取りの時で12万5000円の状態で実家に暮らしていましたが、車の維持費(ガソリン代・保険料で月2万くらい)と家族への生活費を渡した3万円で毎月1万円好きなものにお金を使えるといった状態でした。

車がなく、好きなものを我慢したとしても手取り9万5000円(税込み12万くらい)は必要だったのです。しかも実家なので家賃や光熱費はありません。これなら駆け出しのアニメーターが仕送りをもらわないと生活ができないのも頷けます。

正社員なら基本給16~18万プラス動画(原画)単価

・東京で一人暮らしするならこれくらいは必要でしょう。動画の単価は通常の2~3割あれば大丈夫でしょう。もしくは単価分を上乗せしない代わりに残業〇時間まではやっていいよとしてもいいでしょう。

・基本給16万円で動画を300枚仕上げた場合:160000+(単価200×0.2×300)=172,000円

・基本給16万円で残業を20時間やった場合:160000+(残業単価1500×20)=190,000

なので最初の2年くらいまでは残業代で稼いでもらって、3年目以降は毎日定時で帰る代わりに単価分を上乗せして払うという方法もありかもしれません。

正社員なので少しずついろいろな仕事をやらせてあげよう。

とはいっても入社してからずっと同じ仕事をしてもらうわけにはいきません。正社員としての雇用なのですから。しかし無理やりできないことを押し付けるのではなく少しずついろいろな職種を体験してもらうことで会社全体の仕組みをわかってもらうといいでしょう。

これについては次の記事で書きたいと思います。さあ今から昼ご飯だ!