kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

アニメーター正社員15. 「安心」が一番効率がいい!?


さてこのシリーズもネタが尽きてきましたw

今回は仕事の効率を一番上げる方法についてお伝えしたいと思います。

不安な状態ではいい仕事はできない?

もし社内環境が最悪で

・上司がすぐに怒鳴る。

・毎日4時間残業させられる。

・帰ろうとすると仕事をさせられる。

・体調が悪いのに強制的に残業。

・上司が業務の知識以外何もない無能。

こんな状況でしたらあなたはベストな仕事ができますか?

おそらく、どうにかして早く帰ろう、うまくごまかそうとしていい仕事をしようという気分にはならないでしょう。不安(不安定)な状態ではまともな仕事はできません。

例えば以前紹介した通り、上司が新人に大量の仕事を押し付けて自分たちはタバコやパチンコにふけるとんでもない会社もあるようです(実際にその会社に勤めていないので何とも言えませんが)。ただ以前勤務していた会社でタバコ休憩が問題になったこともありました。こんな会社なら人が長くいるわけがないですよね。その会社は離職率が非常に高いそうです。(これもあくまで口コミレベルで事実ではないかもしれませんが)。

 

安心して仕事ができるのが一番

逆にこんな状況だったらあなたはいい仕事ができますか?

・残業が少ない(36協定の毎月45時間を絶対超えない。普段は残業月1桁)

・上司が部下の仕事をしっかりと見てくれる。何か間違っていたらすぐに指摘をしてくれる。

・上司に安心して仕事の質問ができる。

・上司は諭すことはあっても怒鳴るということは滅多にない。

・部下だけでなく上司も早く帰る(部下が帰りやすい)。

おそらくほとんどの人は安心して仕事に取り組めると思います。とにかく何をしていいかわからなくても安心して質問ができますし。アニメ制作会社でもぜひアニメーターさんが安心して仕事ができる環境を早く構築してほしいものです。

 

アニメ制作会社用のファンドを作るのもありかも?

10万人のファンが毎月500円ずつを出し合ってアニメ会社に投資する場合を考えます。10万×500円で毎月5000万円集まります。年間で6億円にもなります。

アニメ制作会社 - Wikipedia

アニメ会社の数は現在稼働している会社だけでざっと300社あると思います。その中でも零細・新規の会社の50社に投資するとしたら各社100万円のキャッシュを得ることができます。実際はファンドの手数料などで2割くらい引かれて80万円でしょうか。

年間1000万円をヒットしそうなアニメの制作委員会に出資する。

アニメ制作会社も出資をすればアニメが大ヒットした時にリターンを受け取れるようになるはずです(逆に受け取れなかったらおかしい)。毎月80万円あるとすると1年で1000万円近くになります。

TVアニメの予算、1クールで2.5億、2クール作るには5億が必要 ← 金かかりすぎじゃね | やらおん!

本当にこれだけ必要なのかは疑わしいところですが、30分アニメを1クール(12話orか13話)を作るだけで2億5000万円はかかるそうです。アニメ関連のスレでアニメ制作会社は年間4クールのアニメの受注が取れれば何とか食べていけるらしいです。ということは4クール分で10億円もの製作費がかかる計算になり、1000万円出資したところでリターンはあまり得られない計算になります。

中小の制作会社はオリジナルで勝負!

これに限ります。グロス請けの仕事をやりつつ、オリジナルコンテンツをヒットさせて版権を取ってしまうのもありだと思います。いずれにせよ中小企業は経営陣と社員の距離が近いというメリットがあるので社内の連携を強化させて作品を成長させていくという方法もあります。

 

あまりお金の話ばかりするのもよくないかもしれませんが、安心して仕事ができるためにはある程度安定した経営が成り立っていないと難しいと思います。ぜひアニメ制作会社さんは知恵を振り絞って新しいコンテンツを作っていってほしいですね。もしどうしても思いつかなかったら2chを見てみると意外といい意見があるかもしれませんし、アニメファンを会社に招待して交流会をやってみるのもいいと思います。