kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

【アニメーター養成塾】クオリティが高いのならお金をとってもいい


おはようございます。いつもNAVI家のなかにいると団子になってしまいますので、今日はおでかけ。
大阪に向かう電車の中で記事を書いています。

さてアニメーター養成塾を開港している会社は5社もないです。アニメの専門学校は実務に役立つかは疑問が残るところです。

ここで問題になってくるのはアニメーター養成塾の費用をどうするかです。おそらく次の3つに別れるでしょう。

1. 学費をとって1年間など短期間でみっちり教える。
2. 無償で教える。もしくは学費を取るけど、受講中に本番の仕事をやってもらってその報酬と学費を相殺する。
3. 給与または拘束料を払って生活が安定するように便宜を図る。

本来であれば3が望ましいのですが、今すぐに実現するのは難しいと思います。また、学ぶ側にとっては確かに生活が安定した方がいいのですが、受講時間を調整して、アルバイトと兼用することもできます。

何が言いたいかというと、お金よりも確実な技術を身に付けたいと志望者は思っているので、本当に良い先生ならお金を払っても学びたいものなのです。
ですので、本当に後継者を育てたいと思っているアニメ会社の経営者様はぜひ妥当な受講費をとって最新鋭のアニメーターによる徹底した養成塾をやってほしいと思います。