kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

【制作費】テレビ局よ!個人スポンサー制度を取り入れてはどうだ?


毎回思うのですが、どうしてテレビ局って個人が出資できないのでしょうか?

個人と言っても〇〇さんが△△テレビに□□円出資するとかじゃなくて、どこかの会社を窓口として出資ができる制度を作ってはどうだろうか?あと出資は番組単位で。

私がそう考える理由は次の通りだ。

 

・視聴者が見たい番組を存続させられる(逆もしかり)

・不正・やらせをやるとスポンサーが減るからちゃんとした番組編成になる。

・逆にちゃんとした番組を作れば出資が増えてもっといい番組作りができる。

 

テレビCMの収入も減っていることですし、個人スポンサー制度って結構いいと思うんですよね。今は個人の力が大きくなっているからなおさら。

 

視聴者がみたい番組を存続させられる。

もし番組が打ち切りになるとすると視聴率が問題だと思うが、ここで視聴者がお金を出すから番組を存続して!と出資をすればどうでしょうか?テレビ局もお金が入ってくるならもう少し続けましょうかってことになるかと思います。逆にもうこんな番組みたくねぇっていう番組にはスポンサーが集まらないので打ち切りにする判断ができる。

不正・やらせがやりにくくなる。

最近の視聴者はシビアなのでもし不正ややらせが発覚するとすぐに出資が止まってしまう。ちゃんとした番組を作れば視聴率が取れなくても個人スポンサーでお金が集まってくるので現場の意識が変わり、下請け会社も少しは楽になるかもしれない。

いい番組を作ればお金が集まる。

そうするともっといい企画ができる(当然予算が増えるのだからできる選択肢も増えるでしょう)。今はツイッターフェイスブック、インスタグラムなどもあるのでいい番組にはお金が集まるでしょう。

 

ただし上記には休日の貴重な時間にわざわざ自宅まで来ていただいてスポンサー集めをしていただいているJBC(英語で書くとこの略称になる)さんは当てはまりません。強制的にお金を払わせようとする根性が気に入りません。歴史番組とかいい番組もやってくれてるので少しはお金を払ってあげたい気もしますが、毎月2500円は高すぎです。

 

お金が集まって予算が増えれば少しはテレビ局の人間もマシになるでしょう。

むしろマシにならなかったらもう終わりですよ!

個人の力をなめたらあきまへんで!

 

とにかくやらせ番組やお涙頂戴(ほんまもんのやつならええで)の番組はもう見飽きました。いい加減にしてください。一時期はテレビアニメ以外見る気が起きなかったこともあるくらいなのでテレビ局さんも意識を改めてください。そして個人スポンサー制度を導入してください。そうすれば皆さんできる範囲で出資してくれますよ。ただしJapan Broadcasting Corporationさんには今のところお金を払う予定はありません。

 

実は過去にJapan Broadcasting Corporationさんで働いていたことがあったんですよ。機会があればその時のお話もしてみましょうか。

 

それでは本日のブログ更新はここまでにします。

おやすみなさい!