kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

【アニメーター養成塾】2~3年のアニメーター経験者を講師として雇え!


昨日、未経験のアニメーター志望者の養成塾についての記事を書きました。

今日は講師として雇うべき人材についてお話していきたいと思います。

アニメーター塾講師には経験2~3年の経験者が適任!

アニメーター経験のある2~3年の方が講師として適任だと思います。

理由は3つあります。

・受講者と年齢層が比較的近いため、教えやすい。好きなものや趣味などの話題作りにも最適だと考えられる。

・ベテランのアニメーターの場合、自分のこだわりややり方に固執している人がかなり多くいると思われる。そのため、受講者にも講師自身のスタイルを押し付けてしまい、窮屈に感じてしまうというリスクがある。

・経験2~3年のアニメーターはまだまだ育ちざかり。もちろん講師として受講者を教えるのが仕事ですが、受講者から得られるものもあると思います。要するに講師と受講生がお互いに成長しあえる機会が多くなるのです。

 

教え方のスタイルはやや厳しく、でもやる気を削ぐ発言はしない。

アニメーターは楽な世界ではありません。動画は月に300枚くらいかけないといけないという暗黙のノルマがありますし、原画もカット数によってはかなりシビアになってきます。そのためのほほんと教えるだけではいけないと思います。私としてはやや厳しいくらい(受講者の現状のレベルよりも1ランク上のことを教えてやらせる程度)がちょうどいいと思います。でもやる気を削ぐ発言は絶対にしてはいけません。例えば・・・

・なんでこれくらいのことが理解できないんだ。

・俺はこんな環境だった(待遇が悪かった)からお前もそれくらい覚悟しておけ。

こんな感じのことを言われたら嫌になりますよね。ですので厳しくしつつもモチベーションを最大に保てるように教えてあげましょう。

 

アニメーター講師は正社員雇用!

昨日の記事でアニメーター講師の時間単価が2500円と書きました。

そうするとアニメーターに給与として支払う分は1500円/時間くらいでしょう(かなり適当ですみません)。

そうすると週5日(月20日)・6時間を教えるとアニメーターの給与は・・・

1500×6×20=180,000円/月になります。時間単価が2000円なら240,000円/月になります。これはあくまでも講師としての給与だけなので、実際の作画作業をすることでさらに報酬がプラスされるので、最低でも月収20万円は超えることができるはずです。それにアニメ配信などの売り上げがあればボーナスとして支払ってあげることもできます。夢物語みたいですけど、仕組みさえ作ってしまえばそこまで実現不可能なものではないと思います。

ところで東京アニメランドはどうなりましたか・・・?

そういえば今話題のグリーンな政治家さんが選挙に出るときに「東京をアニメランドにします」とか言っていたような気がしますがあれはどうなったのでしょうか?ビッグサイト問題もそこまで現状をはあくしていないようですから・・・

 

資源のない日本にとってアニメをはじめとするサブカル業界は宝の山なのでもっとクリエイターさんが日の目を見られるような環境になってほしいものです。