kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

【せきららにっき!】顧客サービスの低下!そして〇〇〇コールセンターの実態


 

私が某上場企業で働いていた時のお話です。

その会社では主に個人宅向けにとあるレンタル機器を設置してその消耗品で利益を上げています。私もそのレンタル機器を設置してみようかなと思ったことがありますが、別になくても生活に困らないので実際には契約しませんでした。

どんな仕事?

さて私がいた部署はお客様から送られてきたはがきに書かれている内容をパソコン上に入力する仕事を任されていました。その当時は派遣社員だったのでそこまで重大な仕事は任されていませんでしたが、お客様の生の声を聞くことができたのでそこそこやりがいはありました。

キャンペーン終了を惜しむ声というよりは・・・

お客様からのはがきを見ると会社がやっていたとあるキャンペーン終了に対して反対の意見が非常に多く見られました。そのキャンペーンというのはお客様が定期もしくは好きなタイミングでレンタル機器を使用するのに必要な消耗品を注文するのですが、その消耗品を〇〇個買うと△個を無料プレゼント!というまたベタなものだったのですが、意外に好評だったみたいですね。そのキャンペーンが終了するという告知を見たお客様からブーイングの嵐だったわけです。

スーパーで例えるなら奥様方が大好きなポイントサービスがなくなるといった感じでしょうか。特に平和堂のポイントサービスはいいですよね。100円で1ポイントもらえて1000ポイントで1000円の現金に換えられるんですから。

 

やめると言った以上引っ込みがきかなくなったのか?

もしサービス終了すると宣言してしまってそれを告知したらお客様からブーイングの嵐・・・という状況では「私どもが思っていたよりもこのサービスを愛してくださっていたお客様が多くいらっしゃったのでやっぱりサービス継続します(サービス終了するのをやめます)」というのはダメなのだろうか。一度やめると決めたらお客がなんて言おうとも我を通すのか。もう少し柔軟に動いてもいいような気がしますね。

 

※かなり会社のサービス内容をぼかして書いていますが、そのサービス、商品名を公開すると特定される恐れがあるためそのように書いています。ご了承くださいm(__)m

 

世にも奇妙なコールセンター

 

コールセンターにもいろいろあります。

(受信:インバウンド)

・携帯電話会社コールセンター

・テクニカルサポートセンター

・通販受付センター

・お客様ご意見(苦情)受付センター

 

(発信:アウトバウンド)

・営業電話センター(インターネット系が多い)

・督促電話センター(利用料金など)

・キャンペーン案内センター

 

しかし中にはこんなコールセンターもあります。

あまり詳しくは言えないのですが・・・

「出会い系サイト」関連の受電業務をやったことがあります。

これからお話しする内容はほぼ実話です。

そのコールセンターは小規模でした。

要は出会い系サイトのポイントの残高確認などのお客様からの問い合わせをやっていたのです。その中で今でも覚えているお客様との会話があります。私が電話に出たわけではないので対応をした人から内容を聞いたのですが、爆笑してしまいました。

 

客「こーんにちわっ! ちょっと聞きたいんですけど?(テンション高い)」

同僚「はい、何でしょうか?」

客「俺、今何ポイントある? さっきチャージしたんだけどねっ!」

同僚「はい、〇〇様は1万円分のポイントがございます。」

客「ありがとうっ!(相変わらずテンション高い)俺さぁこのサイトに登録してから5人の女の子(正確な人数は憶えていません)からメールが来てさぁ、モテモテなんだよね!誰に返事するか迷っちゃうっ!ありがっとねー じゃっ!」

こんな感じでした。

とても幸せそうでした。

1万円でこれだけ幸せになれればこんなにいいことはないと思います。

もっとも、そのメールが本当の女性からのメールだったら・・・ね。

 

「も・・・もしかしてs(ry)」

 

その通り、サクラサイトです。世の中の出会い系サイトの中で本当に出会えるサイトは消費税以下(の確率)という悲しい事実があるそうです。私も出会い系サイトを使ったことはないので詳しくはわかりませんが。。

 

出会い系は場合によっては事件や犯罪に巻き込まれる恐れがあるので使わないに越したことはないですね!

 

ここで一句

「出会い系 お金かけても 出会えない」

 

お読みいただきありがとうございます!