kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

【kogasanaのほのぼのブログ】「ほのぼの」の本当の意味とは・・・


私が投稿している記事がシリアスな内容を多く含んでいるからか、このブログのタイトル「kogasanaのほのぼのブログ」と記事の内容が一致していない(ブログ名にほのぼのが入っているのに内容がぜんぜんほのぼのしていないじゃないか!)とコメントを頂きました。そこでこのブログのタイトルの意味についてお話していきたいと思います。

 

今の世の中は全然ほのぼのしていない!

最近は台風が2週連続で来たり、税金の無駄遣いと定評のある「衆議院選挙」があったり、毎週電車の人身事故があったり、離婚トラブルで一家全員を・・・っていう悲惨な事件が多いのです。ぜんぜんほのぼのする内容がないのです!

 

アニメ業界なんて10年以上ほのぼのとは無縁

私がアニメに興味を持ち始めた10年前、元アニメーターの人から実情を聞いた6年前、そして今、何も変わっていないアニメ業界。どんどん買わなくなっていく円盤(ブルーレイ)、そして一部のアニメ会社によるアニメーターに対するひどい仕打ちなどとてもほのぼのとは言えない内容が多いです。それで外面だけは一人前な経営者もいたりします。最悪ですよね。あまりいうと会社名がばれるのでここら辺にしておきましょうか。

 

ベテランが黙って見守るってほのぼのじゃないです?

以前こんな記事を書きました。

kogasana.hatenablog.com

たしかにタイトルから見るとぜんぜんほのぼのしていないかもしれません。でもよく考えてください。新人が一生懸命、四苦八苦しながら作画に取り組むのを陰でじっと見守っているベテランアニメーターさん。なんかほっこりしませんか。そんでもって新人が行き詰まったらさっと手を差し伸べる。とてもクールじゃないですか?

 

ほのぼのは「心が温まる」という意味

なので一見大変そうに見えてもみんなの心がほっこりすればもうりっぱなほのぼのです!私ももっとほのぼのストーリーを描いてみんなが少しでもほっこりできるようにしたいです!

でも泣ける話も書きたい。

実はかなりシリアスな内容で東方二次創作を描きたいと思っております。とっても泣けるんだけど泣いた後はほっこりするそんな話。次回の例大祭で出せたら・・・いいな?今年は冬コミに参加しないのでゆっくりと話が描けるんです。

 

追記

「このはな奇譚」は今季ベスト1のアニメ作品だと思います。(時点でうまるちゃんR)4話は泣くのをこらえるのに大変でした(ギリギリセーフ)。これ以上の展開があったら決壊していたでしょうw