kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

【イラスト】どうしてプロとアマチュアを混同するのかねぇ?


まずはこの記事を読んでいただきたい。

grapee.jp

 

毎月ロクに見ない番組のために1000~2000円を各家庭からかき集めているNHKさんの朝ドラ後にやっている「あさイチ」。

 

要点はこうだ。

・主婦がお小遣い稼ぎでイラストを3000円前後で請け負う。

・プロに頼むと30000円かかる→大幅なコストカット!やったね!

・本当のプロ「やめてくれぇ~ 価格破壊につながるぅ~」

 

この主婦さんのイラストが3000円の価値なのか30000円の価値なのかはわからない。しかしアマチュア(趣味でやっている人)に頼むときはお友達価格(安め)でプロに頼むときはプロ並みの仕事に対して敬意を示すプロフェッショナル価格(お高め)になるというのはダメなのか? 

 

でも実はこの問題は簡単に解決できる。

・仕事を受ける側がいくらで請けても構わない。依頼する側がその価格で決める。

 →たしかにそうだが、〇〇さんはこの値段でやってくれたよってゴネる奴がいるからね。ちょっと高めの価格を掲示するくらいが一番いいと思う。イラストレーターさんみんなが高めの値段で提示をしてくれれば全体の相場が上がっていくと思う。

 

でもさ、値段上げたらだれも依頼してくれないんじゃ?って思うよね!?

そこは心配ご無用。僕が立証済です。私は同人活動をして4年になりますが、頒布物の価格を高くしようが低くしようが、売れ行きにはほとんど関係ないのだ。作品の個性とクオリティとその時の流行(トレンド)がすべてなのだ。だから安心して値段を上げてください。そして値段UP分のお金で大好きなものを食べましょう。

 

美味しいものを食べてこその人生なのです!

 

 日本の経済はイラストレーターさんにかかっているのですよ。

さあこのブログを読まれたイラストレーターさんは早速価格表を2~3割増にしましょう。