kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

海外からイラストの仕事を請ける

こんばんわ!こがさなです。

こがさなというのは某作品の女の子同士のカップリングなんです!でもいつの間にかこの名前で呼ばれることが多くなって来てしまいましたw

さて、日本の企業は超ドケチの癖に超高品質の仕事を要求してくるどうしようもないやつだということは前のブログですおはなししましたよね。(言い過ぎか?まぁこれはとりあえずイラストやアニメ業界に限った話ということにしておきましょう。)

そこで海外から仕事を請けるという話になるのですが、どれだけの需要があるかは未知数です。まずはコミッションという個人対個人の仕事を請けてみましょうと言う話になります。

もし日本人のイラストレーター(趣味も含む)に外国人から外国語でコミッションの依頼があったらどんな対応を取ると思いますか?



・・


・・・


・・・・


・・・・・


私が客観的に考えるに次のどれかでしょう。
可能性が高い順番に書いてみましょう。

1. 無視する(外国語が読めないから)
2. スパム扱いする(いきなり英語のメールが届くと大抵は迷惑メールと考えるから)
3. SNSのメッセ経由の場合、最悪そのSNSをやめてしまう。または更新頻度が低くなる(低浮上)。
4. No thanks. など最低限の外国語で断る
5. ごく稀に英語がわかっている人でやってみたいと思った人がコミッションを受ける。

こんな感じです。

とにかく英語をはじめとする外国語が苦手な人が多いのが日本人のデメリットだと思います。
それでは上の1~4を克服して5になるにはどうすればいいのでしょうか?

それは次回以降の記事でお話ししていきたいと思います。