kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

【イラストレーター正社員 Rev2】1. まずは正当な対価を&無償でイラストを描いていい場合

※このシリーズは自分がプロのイラストレーターとして活動するしたら・・・という仮定で描いています。まだまだプロになるのは遠そう・・(泣)※

 

正社員は難しい

イラストレーターはまず正社員で入社できる会社は少ないです。(なくはないと思う)

なのでフリーランスとして仕事を探すことになりますが、フリーランスは自分で起業するのと同じなのでリスクが高いです。しかも報酬未払いor買い叩き問題も多いのでなかなか難しいです。

temita.jp

 

とてもいい記事を見つけました。

temita.jp

イラストを描けるようになるには毎日何時間も練習してやっとプロになれるようになるのにプロになったらこんなに簡単に描けるんならもっと安くできるでしょ?というクライアント様・・・だったら自分で描けよ!(自分も同人誌などの原稿でイラストを描く大変さをわかっているのでもし自分が依頼する側なら安いorタダ同然の単価ではお願いしません)

無償でイラストを描いていい場合

しかし無償でイラストを描いていい場合もあります。

 

同人活動などの合同誌やゲスト原稿など趣味で活動する場合

趣味で活動する場合、自分の好きなものを好きなように描けるというメリットがあります。基本的に同人活動は自分の「好き」をみんなと共有ことに楽しさがあるのでこの場合は無償で受けてもいいでしょう。その代わりだいたいは同人誌1冊をもらえます。自分もそのようにしています。お金よりも楽しさを追求する同人活動ならではだと思います。

・ボランティアやチャリティーなどの企画に参加する場合。

東日本大震災があったとき、多くの漫画家さんやイラストレーターさんがチャリティーイラストを描かれていました。そのころ自分はまだイラストを描いていなかったので残念ながらチャリティーイラストを描くことはできなかったのですが・・・

または福祉施設などに寄贈する形でイラストを描いてあげるのもありだと思います。

 

今後はイラストレーターの単価相場などを調べてご紹介したいと思います。