kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

けものフレンズ騒動を振り返る Part1


けものフレンズ2期決定の記念に記事を再アップしました!

 

※こちらは2017年9月に投稿した記事をリライトしたものです。

 

・たつき監督が2期の制作から外される

 

今日は東方つながりのフォロワーさんが花騎士で合同イラスト本を出されるのでそのゲスト原稿をやりながらツイッターを見ていました。そしたらなんとも驚きのツイートがありましたね!

 「けものフレンズ」をここまで育ててくれた、たつき監督がアニメの2期監督を外されることになってしまったのです。KADOKAWA側からは正式な表明が出ていないので何とも言えないのですが、ツイッターを見てみるとこんな推測がありました。

2018年1月31日追記

たつき監督は2期に携われないことが確定してしまいました。

 

・たつき監督が頑張りすぎているので少しは休んでほしいという思いやりからではないか?

・夏コミなどで自主製作の作品を公開したからではないか?

許諾はちゃんととっていました。

 

正直なところ、私はそこまでけものフレンズの熱狂的なファンではありませんが、3話は何回も見させていただきました。

アルパカちゃんのお店に何とかお客さんを来させようと工夫をして実際にお客さんが来てくれるようになったシーンはほっこりしてしまいました。3話放映時はいろいろなことがあって疲れていたので、けものフレンズを見ると癒されていました。花騎士とけものフレンズが私を癒してくれました。

 

素敵な作品の作品の生みの親であるたつき監督に残念な思いをさせることは(正当な理由がある場合を除いて)私は断じて許すことはできません。

 

自分がアニメを作る側だったらどんなにつらいことか・・・

僕の心境に例えると同人イベント(例大祭やコミケに出禁を食らった)ようなものです。

 

ただ現時点では詳細がはっきりしないのでこれ以上の言及は避けたいと思います。

皆さんもお気持ちはわかりますが、荒ぶらないようにしましょうね。

 

2018年1月31日追記

それにしても事の顛末を公開しないのはいかがなものでしょうか。これでは隠蔽と思われても仕方がないですよ。

 

・俺たちみたいなアニメーターが自主制作したらいかんのか!?

 

そんなことはありません!アニメーターさんは素敵な作品を生み出してくれる神様です!

 よう言うた!それでこそアニメファンや!あんたら(誰とは言いません)も見習わんないかんのとちゃうか!?

 

たつき監督のツイートは衝撃的でしたね。未だカドカワ様からの通達はないようですが。そもそも状況がはっきりとしないのであまり鋭い指摘はしないようにします。

2018年2月1日現在、ファンに対する詳細な説明はありません。けものフレンズpavilionは毎日ログインしていますが、こんなことばっかりしているとファンがどんどん離れていきますよ。

 

・コミケ出展が原因?それとも・・・

今日も休み時間にこの件について進展がないかを確認していました。するとツイッターでとある方がたつき監督がコミケに出展したことが今回の件に関係あるのでは?というツイートがありました。

もちろん契約違反になるような頒布物を売っていたのであれば今回の件もやむなしとなってしまうかもしれません(艦これで言うなら公式絵師さんが自分の担当キャラの二次創作物をコミケなどで頒布するといった感じ)。

しかし契約違反になるようなことをしていないのであれば今回の件はおかしいのではないかと思います。

おそらくたつき監督には殆ど非はないと思われます。

 

自主制作アニメは自由にやるべきだ

nlab.itmedia.co.jp

たつき監督はニコニコ動画に100本以上の自主製作アニメを投稿されています。自分は最近ツイッターに上がった一部の作品しか見ていないのでわかりませんが、本当にアニメを制作することが生きがいな人なんだなということは伝わってきます。

もし自主制作アニメで注目を集めすぎたことで今回のことが起こったとするならばとても悲しいことです。会社員で例えるなら業務外でやった趣味が原因で懲戒処分を受けるようなものです(他人に迷惑をかけていない前提で)。

 

正直に情報開示してほしい。

私がカドカワに求めるのはこれだけです。悪いことも正直に情報を開示してほしいです。もちろん企業秘密の内容もあると思うので全部公開しろというのは無理な話であるということはわかっています。

しかし私の経験上、都合の悪いことを最後まで隠していて、最後の最後でバレてしまうとものすごく大きな痛手を負うことになります。逆を言えばすぐに悪いことを報告、公開することで痛手を少なくすることができます。場合によっては潔い対応だと逆に評価されることもあります。

 

なので一般に公開できる範囲の情報で構わないので、できるだけ早く情報開示をしてくださいカドカワさん。お願いします。

 

いくらプロのクリエーターであっても自由に創作活動をやらせてあげてほしいです!

 

2018年2月現在、けものフレンズプロジェクト、KADOKAWAからは何の発表もありません。特にアンテナを張っているわけではないのですが、何か動きがあれば絶対にツイッターのトレンドに上がるので問題ないと思います(ツイッターは毎日チェックしているので)。

 

2期の制作は発表されたものの、これまでの経緯については明かされることはないんでしょうね・・・