kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

花騎士が私を救ってくれたというお話


こんにちは。kogasanaです。

 

今回はちょっとシリアスなお話になります。

 

f:id:kogasana:20181209211015j:plain

 

私は2016年の5月から花騎士を始めています。本日時点で831日目になります。

※ネット環境がなかった時期があるので開始時期と累計ログイン日数は一致しません。

 

f:id:kogasana:20181209210211j:plain

 

私は2016年の年末ごろから今の会社にいるのですが、その会社でうつ状態になって3ヶ月休職したことがあります。あまり詳細をお話することはできないのですが、事の流れはこんな感じです。

 

・入社2ヶ月目で超ハードな部署に配属される。

・自分に合わない仕事だったがなんとか必死に仕事を覚えてできるようになる。

・「あいつ余裕ありそうだからほかの仕事もやらせよう」ということで、他の社員の仕事を振られる。残業時間は月80時間超えで休日出勤もあった。

・次第に精神的にもキャパにも余裕が無くなってしまい、ある日突然会社に行けなくなる。そのきっかけの言葉は、1回も教えてもらっていないことを質問したときの「何でそんなことも分からないんだ!?」です。

・3ヶ月の休職。その後別の支社に異動にしてもらいなんとか復活。今に至る。

 

 ※ちなみに今は全く問題ありません。

 

私の場合は、残業時間の多さよりも自分に合わない仕事であった方がキツかったです。

しかもその部署の上司がなにか気に入らないことがあると怒鳴り散らす人だったのでさらに環境は悪くなる一方でした。

 

さて暗い話はここまでにして、今回は花騎士が私の救世主になったお話をしたいと思います。

 

うつ状態になった後は、一時的に実家に帰省して休養していました。実家はネット環境がないので花騎士ができません(当時はスマホ版が実装されていなかった)。

 

なにもやる気が出ないはずなのに花騎士だけはやりたいという気持ちが強くて、

週に最低1回はネカフェで花騎士をやっていました。

 

だいたい3時間パックで900円くらいのプランで花騎士をやって、ついでにガルシンも別窓でやるというのが日課になっていました。

 

そのときにJBスイレンちゃんをお迎えしています。なぜか花騎士をやっている時は楽しい気分になれました。

 

もし花騎士をやっていなかったら・・・回復が遅かったかもしれません。

花騎士のおかげで、休職してから1ヶ月くらい後には、ほぼ正常の状態に戻りました。

 

すぐに復職したかったんのですが、前の支社に戻るのは絶対に嫌だったので、別の支社に異動する手続きなどで実質3ヶ月の休職になりました。

 

花騎士運営さんには感謝してもしきれないくらいです。

本当にありがとうございます!