東日本大震災から8年・・・当時を振り返ります

こんにちは。kogasanaです。

 

3月11日は東日本大震災があった日です。

今回は、大災害を忘れてはいけないという戒めと被災者の方への追悼を込めて記事を書いていきたいと思います。

 

私は当時、千葉県に住んでいました。

 

震災当時を振り返る

東日本大震災があった2011年3月11日は、東京のとある会社で仕事をしていた最中でした。その翌々日に楽しみにしていたイベントがあったのでテンションが高かったです。

 

しかし、14時46分に大震災が発生します。

突然の出来事で何が何だか分かりませんでした。会社内にいた人は全員外に避難しました。

 

震災が収まってから2時間後。

 

東京都内のほぼすべての鉄道が止まりました。

会社から自宅までは電車と徒歩で約1時間。歩いて帰ったらどのくらいかかるのか見当もつきませんでした。

 

会社には遠方から来ていて帰れない方もいるので、会社に泊まる方もいました。

私は家の様子が心配だったのと、翌日と翌々日に休みを取っていたので歩いて帰ることにしました。

 

会社から自宅まで徒歩6時間

自宅に帰ることを決めたのは私と女性社員の方2名の合計3名でした。

途中までは帰り道が一緒だったので、話をしながら帰ったのを今でも覚えています。

会社は臨海地区にあったため液状化現象がひどく、移動に時間がかかりました。

 

電車が止まっているのでひたすら歩きました。

途中、サラリーマンの方も多くいたので少し安心していました。

 

そういえば夕飯を食べていない・・・

そう思って道路沿いにある吉野家に入ろうとしました・・・

しかしものすごい人であふれていたのであきらめて帰ることにしました。

 

結局夕飯にありつけたのは22時過ぎでした。

自宅から5kmくらい離れたところにある焼肉屋さんでした。

 

震災の中、営業をしてくださった飲食店の皆さん本当にありがとうございました!

 

自宅に帰ってすぐにやったこと

幸い私の住んでいた場所はそこまで被害がなく、テーブルに置いておいたものが倒れただけで済みました。ネットも無事につながっています。

 

私は当時ニコ生(ニコニコ生放送)をやっており、東北に住んでいる方もいらっしゃったので、思わずニコ生放送を始めました。2時間くらいやっていたと思います。

 

さすがに当日は震災地域外の方しか放送に来られませんでしたが、2~3日後には東北にお住いのリスナーさんからも「無事だったよ」というコメントをもらってほっと安堵しました。

 

私なりに支援をしていきたい

東日本大震災から3か月後、仙台と岩手に一人旅に行きました。

 

仙台では牛タン、盛岡では冷麺を食べました。旅行に行くことで少しでも地元が潤えばという考えで思い切って一人旅をしたわけです。

 

今でも印象に残っているのですが、盛岡のお店でおつりの10円を募金したときに、お店の方にすごく感謝していただいたのを今でも覚えています。

 

その後も、山形に泊りがけで旅行に行ったり、福島に遊びに行ったりしていました。

今は関西在住のためなかなか東北には行けないのが残念です・・・

 

いまだ行方不明の方がいらっしゃると今朝のニュースで聞きました。

私は東日本大震災を絶対に忘れません。これからも私のできる限り支援をしていきたいと思っています!