kogasanaの花騎士日記!

フラワーナイトガールのプレイ・ガチャ日記とたまーにイラストを投稿しています。

新入社員のkogasanaです!最初のお仕事は電話番!?


※こちらの記事は新社会人の方向けに書いています。

私は新人団長でも新社会人でもありません。あとX年遅く生まれたかった・・・

 

みなさん、はじめまして!

新入社員のkogasanaです!

 

※画像はあくまでもイメージです(新人ツツジちゃん)

f:id:kogasana:20190416201014p:plain

 

害虫をいっぱい倒して早く成長していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

 

パチパチパチパチ(先輩花騎士の拍手)

 

さて、話を本題に戻しましょう。

 

新社会人の皆さん!新しい会社には慣れましたか?

私の会社にも新入社員さんが入社されてきて初々しくていいなぁと思っています。

はぁ・・・人生やり直し機(とってもかわいい猫型ロボットさんの秘密道具)が欲しい。どこでもドアでもいいかも(東京に行き放題だから)!

 

今日休憩中にネットを見ていたら「新入社員が電話に出なくてキレそう!」という記事を見かけました。

 

※花騎士の世界には電話はないだろうというツッコミはなしでお願いします。

 

電話に出るのは新人の仕事?

仕事で取引先に電話をかけると半分くらいの会社では新入社員の方が出られます。

やはり電話に出るのは新人の仕事というイメージが定着していますね。

 

中には電話が苦手という方もいらっしゃると思いますが、場数を踏めば慣れますので

ぜひ頑張ってください。

 

絶対に新人が電話に出ないといけないかというとそうとは言えないですが、それでも新人の花騎士ちゃん・・・じゃなかった社員さんが積極的に電話に出ることメリットは2つあります。

 

メリットその1:社内の評価が高くなる(体験談あり)

私がアルバイトで某サービス会社にいたときの話です。とにかく電話が鳴ったらほとんど私が率先して電話を取っていました。

 

そうするといつの間にか社内の評価が高くなっていき、社員にならないかと言われたことがあります(実話です)。

その会社は賞与なしだったので丁重にお断りしましたけど・・・

 

特に最近は、「若者は電話対応もろくにできん」 と決めつける老g・・じゃなかった目上の方が多いので、ここで電話応対をしっかりとやっていきましょう!

 

メリットその2:客層が分かる

電話にひたすら出ていると、「〇〇株式会社からよく電話がかかってくるな」とか「主婦の女性からの電話がほとんどだな」とかその会社の客層が分かります。

そうすると必然的にあなたの仕事力が1ランクアップするのです。

最初はつらいかもしれませんが、場数をこなせば絶対にできます。

今のうちなら失敗しても多めに見てくれますよ(ね・・・せ・ん・ぱ・い?)

 

先輩社員さんへのお願い

新入社員はなれないことばかりです。失敗しても大目に見てあげてくださいね!

 

電話が怖い・・・と思っている新入社員さんも思い切って電話に出てみましょう!

さあ・・・明日も頑張っていきましょう!