終身雇用の終了は大歓迎です!ただし・・・

2019年5月25日

次のことを守ってくださいね!会社さん!?

・解雇時に保証金(退職金)を払ってくださいね(ニッコリ)

・若者の給料を今の1.5倍以上にしてあげてくださいね。(ギロッ!)

・非正規雇用(アルバイトや派遣社員)の給料もちゃんと上げてくださいね(ジーッ!!)

 

 



終身雇用の終了は大歓迎です!もう時代は変わっているから

 

こんにちは。kogasanaです。

今日はちょっと真面目なお話です。

5/13にトヨタの社長が「今後終身雇用を維持するのが難しくなった」と発言して物議を醸しだしています。

終身雇用の終了については反対の方が多いのではないでしょうか?

 

終身雇用は人生を束縛する

終身雇用を反対している理由ってこんな感じではないでしょうか?

・せっかく正社員になれたのに将来が不安になる。

・年金の支給だって遅くなるのに、どうやって生活していけばいいの?

・住宅や車のローンの返済が難しくなる。

もちろんこれらの理由もよくわかります!私も今までは正社員で働くことが良いと思っていましたし、今もいちおう正社員で仕事をしています.

しかし最近は考えが変わってきました。

むしろ終身雇用は終わった方が良いと考えるようになりました。

その一番の理由は・・・終身雇用は人生の大半を束縛されるからです。

 

安定はしているが自由はない・・・さらに・・・

終身雇用は、一度その会社に入ってしまえば定年まで勤めることができますので安定はしています。

しかしその代わり自由はありません。

転勤しろと言われれば転勤しないといけないし、無茶な部署替えにも応じなければいけません。

さらに正社員でも追い出し部屋や早期退職などで定年まで勤めることが難しくなってきているので、実質終身雇用はオワコンになっています。

そして最後の極めつけに、昔はブラック労働でもそれなりの対価をもらうことができましたが、今はまともに対価がもらえないのに求められるものは大きくなっています。

終身雇用は全くメリットがありません。むしろ今すぐ止めてほしいくらいです。

 

若者の方が優秀なのに給料が低い

私が東方にハマっていた時にできた友人や知人のほとんどは私よりも年下の人でした。

若い人と話をしているといつも「自分より若い人の方が優秀だなぁ」と感じています。

自分よりもしっかりしている若者。なのに給料が安い。これっておかしくないですか?

そして老人は「最近の若い者はなっとらん!」と自分の固定概念にしがみついているくせに給料は高い(年功序列の弊害ですね)。むしろ優秀な若者の給料を高くすべきだと自分は思っています。

 

終身雇用が終わったらどうやって生きていくのか?

そうはいっても、終身雇用がなくなったらどうやって生きていけばいいのか?という疑問が残りますよね!

学校を卒業して優良企業に入社して定年まで勤めるというライフプランで考えると今後の世の中は絶望的になっていきます。

しかし視点を変えると、自分の好きなこと・得意なことを仕事にすることがより簡単になったともいえます。

もし今後、終身雇用が終了してしまった場合、どうやって生活していけばいいのか考えてみました。

私の考えを2つお話していきたいと思います。

 

圧倒的に需要がある仕事に就く

企業に雇用されて働く場合は、圧倒的に需要のある仕事に就くと良いです。

例を挙げてみましょう。

・医者、看護師、薬剤師・・・いくら便利な時代になっても人間は病気になる。

・介護士/臨床心理士・・・21世紀になって精神の病を持つ人が増えています。

・漫画家やイラストレーター・・・大人でもマンガやゲームをやる時代です!

 

自分で収入を生み出す

もう1つの方法は自分で収入を生みだす方法です。

私がやっているのは次の3つです。

・マンガのダウンロード販売(同人活動の範囲ですが・・・)

・ブログ運営

・電子書籍(note)作成

 

現時点ではそこまで収入になっていません。毎月500~1000円くらいです・・・

それでも自分で生み出した収入があることで自信につながっていきます。

ぜひこの機会に今後のあなたのお仕事について考えてみてください!

雑記

Posted by kogasana