イラスト

【同人活動】画力がないことはむしろ強みです!

同人活動は画力がないことが強みになります。

 

画力がないなら同人活動を始めよう!

 

今回は、画力がないからサークル参加をためらっているあなたにとって役立つお話をしていきたいと思います。

 

画力はこれから身につければいい!

 

サークル参加をしたいけどできないと考えている方の多くは画力に自信がないという理由で行動できずにいます。

 

でも安心して下さい。

画力はあなたがサークル参加をして

必死に原稿を描いていくことで

自然に身についていきます。

 

現時点で画力がなくても

思い切ってイベントに申し込むことが

あなたの画力をアップさせる

きっかけになるのです。

 

むしろ画力がないことは微笑ましい

 

サークル参加の経験がない方は、「こんな画力でサークル参加したら笑われる・・・」という不安があるのかもしれません。

 

しかしご安心下さい。

 

プロの世界ならまだしも

同人の世界は温かいものなのです。

 

むしろ同人誌デビューをした

あなたを歓迎してくれます。

 

今は壁サークルと呼ばれる方々も必ず初めての同人イベントに参加したときはあったのです。

 

頒布数はあまり多くないかもしれませんがそれでも必ず貴方の作品を手にとってくれる方はいます。

参加していないイベントだけど印象に残っている

 

数年前、神奈川県で開催予定だった某同人イベントが直前になってトラブルが発生してイベントの開催が不可能になってしまったことがありました。

※コロナは関係ありません。

 

その時は有志の方が代替イベントを開催してくれたので、ほとんどの方はその代替イベントに参加することができたわけです。

 

私はそのイベントに参加していないので詳しいことはわからないのですが、参加しているサークルさんの中におそらく今回が初参加と思われる方がいらっしゃいました。

 

私がこんなことをいうのはおこがましいのですが、正直言って画力があるとは言えない方でした。でもこの作品に情熱をかけているということはすごく伝わってきました。

画力はないのはむしろ強みである

 

同人活動に必要なものは情熱・行動・改善です。

画力はあとからついてくるものです。

 

同人活動を始めるときに

画力がないのは当たり前です。

 

自分に画力がないことを悲観するのではなく、

これから同人活動をはじめました!

というアピールになると考えましょう。

 

画力を気にせずにイベントに申し込め!

 

イベントに申し込んでひたすら場数を踏んでいくことで、いやでも画力がアップしていきます。

 

本当に同人活動をやれば画力は上がるの?

そう思ったあなたはこちらの記事も読んでください。

 

【絵師進化録】サークル参加をすると画力がアップします! 2013年に同人活動を始めてから 2019年までの絵柄の変遷をご覧ください。 私が6年間同人活動をした結果 ...

 

今ならコロナの影響でオンラインでイベントに参加できますよ!

印刷代もかかりません。

 

かかるのはわずかな電気代とあなたの時間だけ!

 

さあ、同人活動やってみよう!