同人活動

イベント当日の売り子さんを見つける方法と注意点

 

今回はイベント当日の売り子さんを見つける方法と注意点について詳しく解説します。

 

売り子さんを見つける方法

 

売り子さんを見つける一番効果的な方法

 

売り子さんを見つけるために一番おすすめな方法は、Twitterで売り子さん募集の告知をすることです。

 

Twitterで売り子の募集をする方法

 

私が実際に売り子さんをお願いした時の募集ツイートを載せておきますので、ぜひ読んでみてください。

 

夏コミ売り子さん募集ツイート

 

 

オンリーイベント売り子さん募集ツイート

 

 

あなたと親しいフォロワーさんを増やそう

 

せっかく売り子さん募集のツイートをしても見てもらえる人が少なければ、売り子をやりたい人にメッセージが届きません。

 

同じジャンルの方を片っ端からフォローしてフォローバックを狙っても良いのですが、それよりもあなたと親しい関係のフォロワーさんを増やしましょう。

 

普段交流のある方や、親しい友人などあなたに興味を持ってくれている方です。

 

そうすれば、あなたの売り子さん募集をリツイートしてくれて拡散してもらえます。

 

返信はすぐにすること

 

売り子をやりたいという人から連絡が来たらできるだけ早く返事をしてあげましょう。

 

連絡が来た当日か翌日の早い時間帯に返信するようにしましょう。

 

ツイッターなら24時間メッセージが送れますので、あなたの都合の良い時間でいいです。

 

レスポンスが遅いと、あなたが返事した時点で、「別のサークルさんで売り子をやることになったのですみません。」と言われてしまうかもしれません。

 

私は売り子さんをやりたいという方からメッセージが来た場合は、遅くとも翌日の午前中までには最初のメッセージを送信しています。

 

売り子さんも直前になるとなかなか決まりにくいので、イベントの参加が確定した時点で募集をかけるようにしましょう。

 

1回のツイートだとTLに埋もれてしまう場合が多いので、自動つぶやきなどで1日1回は告知募集をかけるようにしましょう!

 

おすすめの投稿時間は21~22時ごろです。

 

 

女性の方に売り子さんをお願いする方法

 

私が女性の方に売り子さんをお願いするまでの流れをお話したいと思います。

 

女性ので売り子さんを探している方はぜひ参考にして下さい。

 

  1. ツイッターで女性の売り子さんを募集の自動ツイートをする。
  2. ツイート時間帯は20~22時の間にする。
  3. コミケであれば比較的売り子さんを確保しやすい。
  4. ツイートには売り子をお願いしたい条件を書く。

 

女性の売り子さんを募集した時のツイート

 

 

売り子さんとの連絡についての注意点

 

  • 売り子希望の方から連絡が来た場合は迅速に返信しましょう。
  • もし自分の希望条件に合わない方から連絡があった場合は、思い切って丁重にお断りしましょう。
  • 断る場合はせっかく連絡くれたのにごめんなさいという気持ちを添えてメッセージを送りましょう。
  • サークルチケットの受け渡しについては、本来は当日が望ましいのですが、信頼できる方なら、前もってサークルチケットを渡しておいてもOKです。
  • 可能であれば、スカイプなどでもよいので事前に当日の打ち合わせをしておきましょう。

 

 

イベント初心者が売り子をする方法

 

今まであまりイベントに参加したことがないけど、売り子としてサークル側で参加してみたいという方向けにアドバイスします。

 

まずは売り子をさせてもらえるサークルさんを探すところから始めましょう。

 

①友人や知人にお願いする

やはりこれが一番確実です。

私が売り子をした2回も知り合いのサークルでした。

 

あなたの身の回りにサークル活動をやっている方がいれば売り子をさせてもらえないか聞いてみましょう。

 

面識のないサークルさんで売り子をする前に知り合いのサークルで売り子経験を積んでおいた方が良いです。

 

何かわからないことがあったら聞きやすいし、困ったことがあったら助けてもらいやすくなります。

売り子としての最低限の知識を身に着けてから別のサークルさんで売り子をしてみましょう。

 

②Twitterで売り子を募集しているサークルさんに応募する

もしあなたの知り合いで売り子ができそうなサークルがない場合は、Twitterで「コミケ(夏コミ・冬コミ・C96などでも可能) 売り子」で検索をしてみましょう。

 

売り子さんを募集しているサークルさんのツイートが見つかる場合があります。

 

自分が売り子をやってみたいというサークルさんがあれば、すぐにリプライかDMを送りましょう。

もし不安な場合は、詳細を聞いたうえで売り子をするかどうかを決めればいいでしょう。

 

③Twitterで売り子をしたい旨をつぶやく(レイヤー向け)

検索しても売り子募集がない場合は、自分のツイッターで「売り子をさせてほしい」というツイートを定期つぶやきにしてみましょう。

タイミングが良ければ売り子の依頼が来るかもしれません。

 

この方法はどちらかというとコスプレイヤーさん向けの方法です。

 

コスプレイヤーさんは、自分のプロフ画像をご自身のコスプレ写真にされている方がほとんどだと思います。

 

コス売り子さんに来てほしいと思っているサークルさんは多いので、レイヤーさんはぜひ試してみてください。

 

売り子をするときの注意点

 

晴れて売り子ができるようになった・・・!と喜ぶ気持ちは分かりますが、しっかりと注意点を押さえておきましょう。

 

スペースに居るときはしっかりと売り子をする!

売り子をさせてもらったら、サークルさんの新刊を1人でも多くの方の手に取ってもらえるように頑張ってください。

過度な売り込みは禁物ですが、スペースに座ってずっとスマホをいじっていてはダメですよ!

 

サークルさんの本が気になっている人がいたら、「良かったら手に取ってみていってくださいね」と優しく声をかけてあげましょう!

 

取り決めた時間はスペースにちゃんといる!

売り子と言っても1日中スペースに居ないといけないわけではありません。

ほとんどの場合は自由時間をもらえます。

でもサークルさんと約束した時間帯は必ずスペースに居るようにしましょう。

 

買い物やコスプレ撮影に夢中になって時間を過ぎてしまったということの無いようにしましょう。

 

トイレや水分補給に気を付ける!

夏コミの場合は水分補給、冬コミの場合はトイレに注意しましょう。

サークル主さんが離席している場合は1人になってしまう場合があります。

できる限り飲み物の購入やトイレは自由時間か開場前に済ませておきましょう。

 

どうしてもヤバい時は隣のスペースのサークルさんにお願いしてみましょう。

 

以上、売り子さんについて詳しく解説しました。